葉酸とは?

葉酸とは

 

厚生労働省では、妊婦さんの場合
1日400μg(マイクログラム)
葉酸摂取が推奨されていますが

 

そもそも葉酸とは何?なんでしょう。

 

お腹に赤ちゃんがいる大切なときなので
やはり口に入れるものは、きちんと確認しておきたいもの
元気な赤ちゃんを出産するためにも大切なことです。

 

葉酸とは、水溶性のビタミンB郡の一種
水に溶けやすいビタミンとなっています。

 

緑黄色野菜や、レバーなどの食材に多く含まれていますが
水に溶けやすいので、水洗いで流出したり
熱に弱いため、加熱調理によって損失されるケースがあります。

 

普段の食生活の中、で補給することは可能ですが
特に妊娠中・妊活中のあなたには
普段より多めに摂取することが推奨されているわけです。

 

葉酸の働きとしては

細胞の生産や発育を助けて体の発育を促進する

ここが、妊娠中に必要といわれるゆえんですね。

 

また、赤血球の生産を助ける造血ビタミンですので
赤ちゃんの正常な発育に必要不可欠であり
妊娠中の貧血予防にも役立つというわけです。

 

仮に、過剰にとりすぎた場合でも
尿中に流出して、外へ出ますので
このあたりも安心して摂れるビタミンだといえるでしょう。