妊活中にパートナーと決めたことは

妊活にはパートナーの協力が必要

妊活にはパートナーの協力が必要不可欠ですから
主人ともしっかり、お互いの考えを話し合いました。

 

1番最初に決めたことは、まずは自然
そしてできるだけリラックスして
神経質にならない程度にチャレンジしようという事。

 

力みすぎても逆効果だと思ったんですね。
基本的には自然の流れに任せて。

 

あと、これまではお互いに、排卵や妊娠しやすい
タイミングについてなど、詳しくなかったので
正しい知識を1から身に付けることにしました。

 

近頃は、スマートフォンアプリに生理日や
基礎体温を入力すれば、妊娠しやすいタイミングを
教えてくれる便利なアプリもありますから

 

主人とそんなアプリの共有もはじめてみました。

 

主人もとても協力的で、妊娠しやすいタイミングだけでなく
生理前のイライラ・体調不良(PMS)や
太りやすい・痩せやすい時期といった

 

体のことにも理解をしてくれるようになりました。

 

また、PMSを緩和する食べ物やリラックス方法
生理中に穏やかに過ごす為のアドバイスなども充実しているので
いろいろと話す機会が増えたことはとても良かったと思います。

 

基本的には自然の流れでやっていきますが
もし1年たっても授からないようであれば、病院に行って相談すること

 

妊娠しやすいタイミングの日であっても
どちらかが疲れていたり、気乗りしない時は無理強いはしないこと

 

そして普段から、夫婦仲良くふたりで過ごす時間を大切にすること
こんな決め事も主人と一緒に作りました。

 

というのは、どちらかがプレッシャーに感じて
妊活がうまくいかないカップルも見てきていたので
やっぱり、お互いを思いやる気持ちって大切なんですね。

 

パートナーとこんな話や決め事をしたことで
赤ちゃんが欲しいという思いを、改めて共有する事ができました。