妊娠中の運動管理は適度な運動も取り入れて

妊娠中の体重管理と葉酸サプリ

私の場合は妊娠中の体重が、MAXで7キロまでしか増えず
産婦人科の先生から、体重について注意や
指導されたことは一切ありませんでしたね。

 

しかし、友人の通っていた産婦人科では、体重の増加について
厳しく指導する先生がいらっしゃったらしく
「食べ過ぎはダメですよ!」とキツく注意されたそうです。

 

そのせいなのかどうかはわかりませんが
友人は臨月に血圧が高いとの診断を受けました。

 

無事に女の子を出産したので、よかったのですが
血圧が高いと妊娠高血圧症にかかり、赤ちゃんに悪影響を及ぼします。

 

ですので、やっぱり妊娠中の体重管理は大切
食事もそうですが、適度に運動することも必要ですね。

 

常に運動を心がける気持も、安産につながるのかなと感じます。
私はウォーキングに励んだことで、分娩時間4時間の安産でした。
そして、体重についての指導もなかったのかな?と思っています。

 

天気のいいお昼や夕方の時間に、気晴らしも兼ねて
自宅の近くを散歩するだけでも違ってきますね。

 

とにかく三日坊主にならずに、赤ちゃんのためと思って
できるだけ身体を動かしておくことが大切です。

 

あと、妊娠中は身体を冷やしてはいけないので
着るものにも気を配っておきたいですね。

 

ちょっと寒いだけ、暑いだけでストレスになりやすく
赤ちゃんにも影響しちゃいますから、特に冷やさないように
そして、楽に生活できる服装がベストだと思います。

 

私は、マタニティウェアの購入も考えたのですが
ちょっとお値段も高かったので(笑)ひとまわり大きめの
服装を選んで着用していました。

 

お腹が大きくなったのが冬場だったため
太ももまでの丈のセーターや、ワンピースを着用していました。

 

あと、家でも常に靴下を履いたり、ショールを巻いたりとか
外出用の上着は、ロング丈のLLサイズのダウンを購入し
ムートンブーツを履いて寒い冬を乗り切りました。

 

寒い時期にお腹が目立ってきたら、お散歩に出る時には
身体を冷やさないように、そして動きやすい服装で
安産と赤ちゃんのために足腰を鍛えておきたいですね。