妊娠中によくママ友と話し合ったことなど

妊娠中はママ友と食事メニューや葉酸サプリで

妊娠中にママ友とよく話していた話題としては
まず、赤ちゃんの性別についてがあるでしょうか。

 

よく、お腹が前に出ていると男の子
お腹が横に広がっていると女の子という話を聞きますが
あまり関係ないのかな?という気がします。

 

というのも、私自身男の子を産んだのですが
お腹は決して前に出ていませんでした。

 

妊娠8ヶ月になっても、仕事先の方に妊婦だと伝えると
「妊娠しているって気づかなかった!」って言われるくらい

 

お腹が目立っておらず、むしろ横に広がっている感じでしたね。

 

また、妊婦の顔がキツイと男の子、優しいと女の子
という話もありますが、正直いって
顔がキツイかどうかの判断ってつきにくいですね(笑)

 

あと、食事のメニューについても話し合っていました。

 

どうしてもつわりの時期は、食事がままなりませんから
お互いにどう工夫して栄養を摂っているか・・ですね。

 

もちろんみんな、赤ちゃんのためにも
きちんと栄養は摂らないといけませんから
葉酸サプリを飲んでいたわけですが

 

1日の食事が水分のみだった体験や

 

主人の食事を作るのが辛かったので
スーパーのお惣菜続きで、我慢してもらったことも
後になると笑い話にはなっちゃいますが・・

 

それと、赤ちゃんがお腹にいるときの体重も話題になりました。

 

エコーで赤ちゃんの腹囲や、頭の大きさ足の長さを測り
それをもとに出産予定日や、赤ちゃんの体重を割り出しますが

 

週数が増えるにつれ、体重が減っていたり増えていたりするたび

 

ちゃんと元気にすくすく大きくなってるのかな?と話したり
予定日が近いママ友に、赤ちゃんの体重を聞いたりしていました。

 

私の場合、体重に関してはママ友の赤ちゃんよりも小さく
大丈夫かな?とちょっと心配だったですね。

 

このままだと保育器に入られちゃうのかな?など
生まれるまでいろいろと考えることもありましたが

 

結果2700gで産まれてくれて、保育器に入れられなくてすみました。

 

子供が生まれる時は、また生まれた後も
いろいろと心配することは尽きないわけですが(笑)

 

それもひとつの幸せっていえるのだと感じました。